食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

長岡京で「ママ・キッズマルシェ」 未就学児ママの知りたいスポーツ情報テーマに

「ママ・キッズマルシェ」を主催している田中昭美さん

「ママ・キッズマルシェ」を主催している田中昭美さん

  •  

 長岡京のバンビオ広場公園(長岡京市神足)で5月19日、ワークショップイベント「ママ・キッズまるごとマルシェとスポーツ」が行われる。主催はOTOKUNIレザミ。長岡京市と同教育委員会が後援している。

 「ママたちの元気の発信場所をつくる」ことを目的に同市内でワークショップイベントを開いてきた団体「bizmom・nagaokakyo(ビズマム長岡京)」が生まれ変わって誕生した「OTOKUNIレザミ」。本年度から駅前広場を活用したイベントを開いている「長岡京市バンビオ広場公園等にぎわい創出事業実行委員会」の実行委員にも名を連ねるなど、活躍の幅を広げている。

[広告]

 今回の「子育てママのアンケートで分かった、本当に知りたいスポーツのこと」というテーマについて、OTOKUNIレザミ代表の田中昭美さんは「小学校に就学するとスポーツクラブの情報などが入ってくるが、未就学児のママは情報が入りにくいのが現状。そこでこれから子どもにスポーツをやらせたいママと、既にやらせているママにアンケートを取った。アンケートで見えた『ママが知りたいこと』をテーマに、スポーツクラブのPRタイムや体験コーナーなどの企画を考えていった」と解説する。

 当日は10時からステージで「ママチア滋賀Sparky Jem」「ベビーダンス(ママだっこ)」「長岡京BB野球スポーツ少年団」「女子サッカーチームTFFA」「長岡スイミングスクール」「あかせ接骨院(ストレッチ)」「ドッジボール・ファルコンファイターズ」「神谷道子バレエ研究所」「ダンスEXPG」「キッズダンスWEST」「JR長岡京駅員のダンス」「サンガ選手とママのトークショー」の情報発信や実演イベントを行う。

 体験コーナーでは「ストラックアウト」「的をめがけてボールを投げよう」「スポンジエイジピック」「ワンコイン体験5種目測定表」「ハイハイレース」「いんふぁんとroomさくらんぼ」「ボールを使って遊ぼう」が体験できる。

 そのほか、長岡京商工会のや市が開催している起業塾で学んだ生徒がデビューするワークショップや、飲食ブース、ビューティーブース、ショッピングブースなど30店が出店する。

 田中さんは「最近は小学生が接骨院に通うケースが増えていると聞いている。理由は栄養過多による成長期の身体のバランスの乱れ。それを是正するにはハイハイが一番良いそうで、あかせ接骨院からは子育てにおける子どもの体づくりなど興味深い話が聞けるので、ぜひ足を運んでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。問い合わせはOTOKUNIレザミ(松野さん、TEL 090-6803-3904)まで。