天気予報

21

14

みん経トピックス

京都・長岡京でガラシャ祭大山崎でクロード・モネ展

伏見の酒蔵カフェでトークショー チュートリアル福田さんらゲストと日本酒楽しむ

  • 0
伏見の酒蔵カフェでトークショー チュートリアル福田さんらゲストと日本酒楽しむ

乾杯するチュートリアル福田さん、福本愛菜さん、松浦すみれさん

写真を拡大 地図を拡大

 伏見の日本酒酒蔵カフェ「伏見夢百衆」で11月9日、お笑い芸人・チュートリアル福田充徳(みつのり)さん、吉本新喜劇の福本愛菜さん、日本酒ガール松浦すみれさんと日本酒を楽しむトークショー「伏見で楽しく日本酒会」が行われた。主催は伏見酒造組合。

チュートリアル福田さんが考案した伏見で楽しい日本酒会のおつまみ

 伏見酒造組合が「日本酒を気軽に楽しんでもらいたい」と、京都市烏丸などで10月1日~12月11日まで展開している日本酒バー「京都伏見SAKEZO'S BAR」の関連イベントの一つ。同バーは今年で12年目になる。

 「黄桜」「北川本家」「京姫酒造」「キンシ正宗」「月桂冠(げっけいかん)」「齊藤酒造」「招徳酒造」「宝酒造」「玉乃光酒造」「鶴正酒造」「豊澤本店」「平和酒造」「増田徳兵衛商店」「松本酒造」「都鶴酒造」「山本勘蔵商店」「山本本家」など伏見の17の酒蔵が銘柄を提供している。

 会場となった伏見夢百衆は、1919年(大正8)年月桂冠旧本店社屋を活用した日本酒カフェ兼お土産所で、月桂冠大倉記念館や十石舟乗り場とも近く、伏見の日本酒酒蔵のランドマーク的な存在だ。

 当日は近畿一円から集まった40人の日本酒ファンが来場。飲み放題で提供された伏見17蔵の日本酒やおつまみとトークショーを楽しんだ。特製おつまみは、料理本「家呑みレシピ」(ワニブックス/刊)を出版するなど、料理好きとしても有名なチュートリアル福田さんが考案したもの。「マグロとアボカド」「鮭フレークの韓国風」「ささみの塩昆布」など日本酒に合う9種類のおつまみが出され、参加者からも大好評だった。

 17時半にゲストの3人が登場。福田さんは「今年結婚した奥さんが作る料理についつい口出しをしてしまう」と料理関係の話で会場を盛り上げ、福本さんは「同世代の女の子で日本酒を飲める子が少ないので、自分が飲みやすいお酒をレクチャーしている。日本酒は他のお酒より体温が上がりやすく代謝にも良いので、美容にも良いので女性に飲んでもらいたい」と日本酒の知識を披露。

 伏見区在住のイラストレーターで日本酒ガールの松浦さんは「私は以前松尾大社のみこをやっていた。同大社は醸造の神様で有名で、日本中の酒やみそが奉納される。自分も結婚式を挙げたが同大社の三三九度のお酒はおいしい」など松尾大社と日本酒にまつわる話などをしていた。

 中盤以降は、ゲスト、参加者とも酒が進み、参加者の質問コーナーなども設けられると、会場中が爆笑となる質問が飛び出すなど、明るく楽しい雰囲気に包まれた。

 終盤にはゲスト、参加者双方から「またこのメンバーで、この飲み会イベントをやろう!」と話が出るなど、盛り上がる中、イベントは終了した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング