天気予報

32

26

みん経トピックス

伏見で清掃イベント伏見御所は巨椋池の畔に

長岡京・楊谷寺の御朱印イベントに1200人 ストリート御朱印ライブも

長岡京・楊谷寺の御朱印イベントに1200人 ストリート御朱印ライブも

のこ坊御朱印のストリート御朱印ライブを行う浄光寺の森田隆章住職

写真を拡大 地図を拡大

 長岡京の柳谷観音・楊谷寺(長岡京市浄土谷堂ノ谷)で6月17日、限定朱印を授与する「御朱印イベント」が行われた。

楊谷寺のアジサイ「黒姫」

 同寺が7月2日まで、アジサイ5000株が見頃になる時期に合わせて開催している「あじさいウイーク」の一環。これまでも、執事の日下恵さんの発案で「アジサイ押し花朱印帳」を開発するなどしてきた同寺。昨年秋には「モミジ押し花朱印帳」を作る体験教室を開き、テレビ番組で紹介されるなどして注目を集めた。

 日下さんは「今回は毎月17日に行われている『縁日』が土曜日と重なることもあり、イベントで盛り上げようと、近隣の寺院にも参加を呼び掛けて『限定御朱印授与』『御朱印帳づくり体験教室』『幸せのパンケーキ1日限定ショップ』などを企画したところ、1200人もの参拝客にお越しいただいた。これだけの人でにぎわったのは近年では記憶にない」と振り返る。

 同寺の限定御朱印は5種合わせて約1500枚を授与した。今回参加した、浄光寺の「のこ坊御朱印」は、森田隆章住職が路上で書く「ストリート御朱印ライブ」のスタイルも反響を呼び、整理券を配るほどの行列ができたという。藤原定家の小倉百人一首のゆかりの寺の三鈷寺(さんこじ)、向日市の慶昌院も完売するなど、「想像以上の反響だった」と日下さん。

 日下俊英住職は「現代の中小の寺院の置かれている環境は非常に厳しい。その状況を改善して次世代に引き継いでいくためにブランディングを行い、オリジナル御朱印や独自イベントなども企画してきた。今回のイベント企画に対してこれだけの人に集まっていただけたのは大きな弾みになる」と話す。「今月25日には『長岡京柳谷観音あじさいまつり』も開催するので、足を運んでいいただけたら」とも。

グローバルフォトニュース