食べる 見る・遊ぶ

伏見・淀のカフェがプラレール展示 スケール大、親子客やマニアから注目

トライムのプラレールは大きなスケールを誇る

トライムのプラレールは大きなスケールを誇る

  •  

 京都市伏見区の「シフォンケーキとランチのお店トライム(伏見区横大路西海道)」の「鉄道玩具・プラレール展示」が、スケールの大きさで注目を集めている。

トライムの小川さんと飛川さん

 元看護師で食育アドバイザーの小川清美さんと飛川和江さんが、「ボランティア活動している小児がんの子どもの支援を継続的に行いたい」と、2016年に立ち上げた同店。名物のシフォンケーキ(250円~)はペーキングパウダーなどの添加物を使っておらず、ランチメニューは調味料にこだわり、米や野菜も近隣の農家で作る食材を使うなど、「食にこだわる店」としても知られる。

[広告]

 プラレール展示について、飛川さんは「お店を作る時に、小さなお子さんを持つお母さんたちがくつろげる店にしたいと、子どもが遊べるスペースを設けていた。男の子は電車が好きでプラレールを自分で走らせるのが好きなので、広い店内を活用してプラレールの線路を走らせた。徐々に規模が大きくなり『縦7メートル・横2メートル・高さ2メートル、線路総延長距離18メートル』と常設展示ではかなりのスケールになった」と話す。

 土曜・日曜には「見られる・触れる(組み立てられる)・動かせる」をテーマにプラレール体験イベントも行っている。「自分で持ってきた列車も走らせることができる。列車では機関車トーマスや京阪電車が人気。最近はプラレールマニアの方にもSNSなどで情報が広がり、撮影に来る人も多い」とも。

 小川さんは「お客さまに楽しんでいただけるお店がモットー。シフォンケーキは甘さも控えめなので、お子様から年配の方まで幅広く召し上がっていただいている。ランチやディナータイムにバンドの生演奏などを楽しめるイベントも行っている。ママ友会や歓送迎会など幅広くお使いいただけたら」と呼び掛ける。

 開店時間は10時~17時。月曜、第2・第4火曜定休。

 プラレールイベントは要予約。大人=800円、子ども(2歳以上)=500円。午前の部=10時~11時30分、午後の部=13時30分~15時15分。

問い合わせは(TEL 075-202-6319)まで。