見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

伏経の上半期PV1位は 大河ドラマ「麒麟がくる」決定

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の誘致活動を行った長岡京市の中小路健吾市長

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の誘致活動を行った長岡京市の中小路健吾市長

  •  

 伏見経済新聞の2018年上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の決定を伝えた記事だった。長岡京市と大山崎町では、明智光秀やその娘の細川ガラシャ、細川幽斎、忠興親子などをテーマにしたNHK大河ドラマ誘致を推進。2011年にNHK大河ドラマ誘致評議会を周辺市町と連携して設立するなどしてきた。それだけにドラマの決定は、大きな喜びをもたらした。

 2位も同様に、大河ドラマ誘致に関する記事がランクイン。大河ドラマ決定直前にツイッタートレンドで「明智光秀」が1位になるなど、注目の高まりを伝えた記事だった。

[広告]

 3位~5位には、伏見・向島(むかいじま)で行われたスポーツイベント「田んぼラグビー」関連の記事がランクイン。同イベントへの注目度と期待の高さが感じられる結果となった。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 長岡京で2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に歓喜の声(4/19)

2. 長岡京で「明智光秀」大河誘致活動 ツイッタートレンド1位など注目高まる(4/19)

3. 伏見向島・田んぼラグビーに600人 豪快な泥んこトライに歓声(6/17)

4. 伏見向島・田んぼラグビーまで2カ月 500人規模の大会へ準備進む(4/19)

5. 伏見で「田んぼラグビー大会」 「向島地域振興の核に」伏見工業OBら地元有志が呼び掛け(1/4)

6. 酒-1グランプリの優勝は伏見・齊藤酒造の「英勲」 伏見の酒蔵で初の栄冠(4/16)

7. 伏見・竹田街道の月桂冠前に「バスの駅・西大手筋」 上屋とベンチ設置で快適に(1/3)

8. 京都・長岡天満宮のキリシマツツジが見ごろ 壮観な真っ赤な花の回廊にため息も(4/14)

9. 長岡京の女性画家がアート展 色鉛筆とパンパステルでインスタ映えの画風(3/20)

10. 長岡京の「ママ・キッズマルシェ」が嵐山でイベント 大阪の飲食運営会社とコラボ(2/24)