天気予報

34

25

みん経トピックス

京セラ美術館伏見節句人形展京都・激辛商店街にカレー店

京都・伏見に日本酒とうまいもん集積「伏水酒蔵小路」 地元17蔵元の日本酒も

  • 0
京都・伏見に日本酒とうまいもん集積「伏水酒蔵小路」 地元17蔵元の日本酒も

17蔵の利き酒セット「粋酔」

写真を拡大 地図を拡大

 京都・伏見酒蔵組合に属する17の蔵元の日本酒と、バラエティーに富んだうまいもんが同時に味わえる「伏水酒蔵小路」(伏見区平野町)が連日日本酒ファンでにぎわっている。

伏水酒蔵小路の店内

 伏見区は、日本酒の蔵元が多いことで知られ、これまでにも区内の蔵元が集まった日本酒に関するイベントが何度も行われてきた。イベント以外で区内の蔵元の日本酒を一度に楽しめる機会はなかなかなかったことから、「伏見の日本酒とうまいもんを日常的に楽しんでいただく」をコンセプトとした伏水酒蔵小路が2016年3月にグランドオープンを迎えた。

 伏水酒蔵小路の店内には、日本酒カウンターと肉吸い・もつ鍋、洋風料理、鉄板焼き、串焼き、ラーメン、日本料理の6店舗があり、日本酒カウンターにいながら6店舗の料理を出前してもらえるほか、6店舗内にいながら17蔵の日本酒を出前することもできる。

 現在17蔵の日本酒65銘柄が常時置かれ、季節の日本酒などを加えると年間約100種類の日本酒が味わえるという。昨年のプレオープン以降、口コミなどで来店客が増え、多いときは1日300人以上が訪れる。

 同店の日本酒人気メニューは、17蔵の利き酒ができる「粋酔~KISSUI~」(1,700円)。一人で訪れて日本酒カウンターでこのセットとつまみを注文する女性客も多い。

 席数は約200席、イベントスペースも入れると約300人が収容できるという。事前予約も可能。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~23時(土曜・日曜・祝日、ゴールデンウイーク中、4月29日~5月8日は通し営業)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング