見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

長岡京で「まち歩きイベント」 街のパトロールと勝竜寺城など市内の旧跡巡り

トレパトうぉーくで訪れる「勝竜寺城公園」。細川忠興とガラシャの居城だった城跡

トレパトうぉーくで訪れる「勝竜寺城公園」。細川忠興とガラシャの居城だった城跡

  •  

 京都府長岡京市で4月29日、市内をまち歩きしながらパトロールするイベント「NAGAOKAKYOトレパトうぉーく」が開かれる。主催は乙訓(おとくに)の地域活性を目指す団体「LOVEラボ長岡京」。後援は長岡京市。

LOVEラボ長岡京のメンバー

 乙訓(長岡京市、向日市、大山崎町の2市1町)在住のメンバーが、自分が実現した夢を発表するイベント「夢プレゼンパーティin乙訓」がきっかけとなって誕生した同団体。これまで、防災をテーマにした「街コンイベント」や、ジョギングしながら街のパトロールを行う活動「トレパト(ジョギング)」を行ってきた。

[広告]

 今回のイベントは、街の歴史や防犯・防災のポイントを熟知している高齢者と、地域の子どもたちが一緒に街を歩くことで、コミュニケーションを通じて「危険な場所の意識付け」を行い、相互理解を深めることが目的。高齢者に対しては、積極的に街を歩くことを促すきっかけにしていく。

 当日はJR長岡京駅前のバンビオ4階・交流室2(京都府長岡京市神足)に集合。向日町警察署からの防犯レクチャーや千春会病院医師の歩き方講座、土佐三柏館の子どもたちによる空手演武の披露などを行った後、JR駅前から勝竜寺城公園、西国街道などを歩く。

 LOVEラボ長岡京の向井弘美さんは「メンバーは、より良いまちづくりにつなげたいとする、市民、行政職員、地元企業勤務者、学生、地域公共政策士、議員など乙訓に関わりのあるメンバー。活動としては、長岡京を皮切りに、乙訓全域の地域活性化を目指している。市民の学びの場として『市民大学』設立の構想もある。将来的には市民主体の活動が盛んな伏見とも連携していければ」と話す。

 開催時間は13時~15時。定員は先着30人。参加の申し込みと問い合わせはLOVEラボ長岡京の向井さん(TEL 080-3039-3443)まで。