天気予報

10

4

みん経トピックス

高野竹工が銀座三越で茶箱展長岡京で日本茶セミナー

京阪ホールディングスが秋のイベント マルシェやフォトロゲイニングなど

京阪ホールディングスが秋のイベント マルシェやフォトロゲイニングなど

イベントのチラシを持つ若林さん

写真を拡大 地図を拡大

 京阪ホールディングスが秋の行楽シーズンに向けて企画したイベントが、10月28日の「京都・東福寺マルシェ」を皮切りに始まる。

 10月28日・29日は東福寺(京都市東山区本町)、京都市観光協会と京阪ホールディングスが共同で「京都・東福寺マルシェ」を開く。東福寺の境内で「京都」をテーマにした京焼・清水焼などの伝統産業や、京野菜・京菓子・京の地酒などの名産品を販売。龍谷大学と連携した「東福寺・七条エリア周遊デジタルスタンプラリー」も行い、アプリの指定条件をクリアし先着300人に記念品を進呈する。開催時間は10時~16時。入場無料。

 イベントに合わせて両日、通常は非公開の国宝「東福寺三門」を特別公開する。拝観料は大人=600円、子ども(小中学生)=300円。

 11月3日には、八幡市の石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)の頓宮(とんぐう)で「南海・京阪 うまいもん祭」を開く。京阪ホールディングス、南海電鉄と地元が協力して沿線の「うまいもん」をPRすることで地域活性化を目指し、「八幡のたけのこ」を使ったおでん、サンドイッチ、ピザなどの料理を提供するほか、男山の養蜂所で採れた蜂蜜や伏見の清酒の利き酒販売も行う。開催時間は10時~15時。

 同19日には、伏見港公園で「京阪沿線街道めぐり フォトロゲイニング大会~伏見・八幡編~」を行う。フォトロゲイニングは、設定されたチェックポイントを回り、見本と同じ写真を撮影するスポーツ。今回は、日本フォトロゲイニング協会が監修した40カ所弱のチェックポイントを指定の時間以内に回り、点数を競い合う。開催時間は8時30分~14時。2人~5人のチーム編成で参加し、事前登録が必要。参加費は大人1,500円、子ども(小学生以下)500円。

 京阪ホールディングス経営統括室・事業推進担当・課長補佐の若林浩吉さんは「沿線の皆さまに買い物や体験を楽しんでいただけるイベントを企画した。フォトロゲイニングは今回が初開催。気候の良いこの季節に、撮影を楽しみながら沿線の魅力を感じていただけたら」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング