天気予報

8

4

みん経トピックス

伏見藤森神社で盆踊りフェス薩摩藩伏見屋敷の大工は

伏見港公園で流しそうめんと盆踊り 伏見伝統の音頭や小唄も

伏見港公園で流しそうめんと盆踊り 伏見伝統の音頭や小唄も

昨年の盆踊りの様子

写真を拡大 地図を拡大

 京都府立伏見港公園(京都市伏見区葭島金井戸町)で8月3日、「流しそうめんイベント」、翌4日に「第2回伏見納涼盆踊り」が開催される。

昨年の流しそうめんイベントの様子

 スポーツ施設として知られる同園が「地域のつながりの場として活用してほしい」と、一昨年に「流しそうめんイベント」が、昨年に「盆踊り」が始まった。昨年は100人限定で「流しそうめん」の整理券を配布したところ、15分で配布が終了。盆踊りは約3000人の地域住民が楽しんだ。

 盆踊りでは、昨年披露されて好評だった伏見伝統の「伏見音頭」と「伏見小唄」に合わせて踊る。今年は、祭りに協力している「伏見区地域女性連合会」による、踊りのレクチャータイムも設ける。

 実行委員会の小梯泰明さんは「地域住民の方から『昔は伏見にも盆踊りがあったが、近年はなくなって寂しかった。盆踊りが復活してうれしい』という声を頂いた。今年も多くの方に喜んでいただけたら」と話す。

 流しそうめんの整理券は11時から、先着100人に配る。イベントは番号順に2回に分けて行う。1回目は12時から、2回目は12時30分から。

 盆踊りは16時から縁日ブースがスタート。伏見酒蔵小路がプロデュースする「日本酒・ビールブース」も登場する。

 18時から「Whoopee`s Studio」のキッズダンス、18時30分から「Ball`ink 2nd」のフリースタイルバスケットボールのパフォーマンスが繰り広げられる。

 踊りのレクチャーの後、19時から盆踊りがスタートする。

流しそうめんの開催時間は12時~13時。盆踊りの開催時間は16時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング