天気予報

21

14

みん経トピックス

特集

インタビュー2016-11-10

AKB48 チーム8の関西メンバーインタビュー

  • 0

 京都・向日市にある京都向日町競輪場(京都府向日市寺戸町西ノ段5)で9月22日、「物産展+激辛ワールドフェス 京都向日町激辛商店街」が開催された。同イベントの特別ゲストとして迎えられたのがAKB48 チーム8のメンバー。

 AKB48チーム8は、全国47都道府県から一人ずつメンバーが選ばれており、今回は地元関西から「京都府代表・太田奈緒さん」「大阪府代表・永野芹佳さん」「兵庫県代表・山田菜々美さん」「奈良県代表・大西桃香さん」「滋賀県代表・濱咲友菜(さゆな)さん」の5人と、熊本の震災復興支援募金をしている縁で「熊本県代表・倉野尾成美さん」を加えた、6人がイベントに参加した。

 ステージでは「恋するフォーチュンクッキー」「365日の紙飛行機」「Everyday、カチューシャ」などのお馴染みの曲をはじめ9曲を披露、からっキーなど京都府にゆるキャラたちとのコラボも実現、ステージ前に陣取った約500人のファンを熱狂させた。

 今回は関西出身のメンバー5人に話を聞いた。

—皆さんは関西出身ですが、それぞれの府県には特色がありますよね。後出身地の自慢をして貰えますか?

太田 京都出身の太田奈緒です。京都は古都なので、寺院がたくさんあります。世界遺産もあります。歴史や文化が残っているのが魅力なので、そういうところを見て頂きたいです。

永野 大阪出身の永野芹佳です。大阪はたこ焼きやお好み焼きなど美味しい食べ物がたくさんあるので、いろいろ食べて欲しいです。

山田 兵庫出身の山田菜々美です。兵庫は瀬戸内海から日本海までいろいろなところに行けるのが魅力です。おしゃれな神戸や姫路城などもぜひ行って欲しいです。

大西 奈良出身の大西桃香です。奈良は四季折々の楽しみ方ができます。世界遺産がたくさんあります!

濱  滋賀出身の濱咲友菜です。まず京都府民の皆さんに言いたいです。「文句言うなら水止めるぞ!」。はい、琵琶湖が自慢です(笑)

—京都・向日市には「京都向日市激辛商店街」があります。激辛料理は好きですか?

太田 「京都向日市激辛商店街」は京都出身なので以前から知っていました。私は辛いものは強くはないですけど、どんな料理があるのか興味はあります。

永野 私は大阪出身なんですけど、残念ながら知りませんでした(笑)。私も辛い料理は強くないですが、何かトライしてみたいです。

山田・大西・濱 辛い料理は強くないです。でもすごく楽しみです!

—今回は9曲の楽曲を披露してくれます。LIVEへの意気込みを聞かせてください。

太田 みんな関西出身で仲が良いので、一緒にパフォーマンスをできるのはすごい楽しみです。

山田 関西なので家族や友達を呼べるのが嬉しいです。

全員 いつか関西の大きなホールでLIVEしたいです!

—チーム8としての夢を聞かせてください。

太田 少し話が逸れますけど、私たちは関西出身なのでみんなNMB48が好きです。コミカルな曲など、感情移入できます。同じ関西として超えないといけない壁です。NMBを超えるのがチーム8としての夢です。

山田 ミュージックステーション(テレビ朝日系列)に出演したいです。もうひとつは、2020年の東京オリンピックの主題歌を歌いたいです。!

永野 大きなホールでチーム8単独公演をしたいです。

大西・濱 オリジナル曲をもっと増やしたいです!

—個人としての夢を聞かせてください。

全員 それぞれの出身地で単独公演をしたいです!

 AKB48は現在、「チームA」「チームK」「チームB」「チーム4」に加え、「チーム8」がある。チーム8以外のそれぞれのチームは、オーディションから研究生を経て正規メンバーになった後に、いずれかのチームに割り振られる仕組みだ。チーム間での異動も頻繁にある。一方のチーム8は、47都道府県に1名ずつ代表メンバーがおり、トヨタがスポンサードするなど、活動方法や運営方法も他のチームとは大きく異なる。

 AKB48というブランドを背負いつつも、他のチームやグループとは異なる活動方法のため、結成初期はさまざまな苦労もあったと聞く。しかし各都道府県を代表して頑張っているメンバーの地道な活動がファンに支持され、今では各地のイベントでも出演依頼が殺到している状況だ。

 「AKB48の結成当初のメンバーに共通するひたむきさを感じるんだ。だから僕らも必死に応援する」LIVEに来ていたファンの言葉が印象に残っている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング